こんにちは

前橋プライマリ泌尿器科内科

                       です

 

【肺炎球菌ワクチンの定期接種について:H26年10月1日〜】

■ご高齢者・免疫機能低下者の重症肺炎の原因菌の代表です。

■インフルエンザウィルス感染後の重症肺炎併発の原因となります

■投与により感染予防・重症化予防効果が期待できます。

■接種後約5年間効果が持続します。5年目以降の再接種も可能です。

■上腕部へ0.5mlの皮下注射となります。

■接種対象者:

 65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳、101歳以上の方

 60歳から65歳未満の方で国が指定した疾患に該当する人。

 ,諒は書類が送付されます。△諒は市の衛生検査課への申請が必要です。

 前橋市での肺炎球菌ワクチンの定期接種について

■費用負担:2000円。

■定期接種対象でない方は実費での接種となり8000円の負担となります。

 

 メール お問い合わせ (簡単フォーム) 予約電話:027-289-4651

 

 

【麻しん風しん予防接種】

ご希望の方は予約受け付けております。ご連絡下さい。

■風しんの流行が報告されています。妊娠初期に風しんにかかりますとお子様への「先天性風疹症候群」の発症が心配されます。妊娠を準備中のかたやその夫、風しんワクチンの未接種の方、風しんにかかったことのない方に「風しんワクチン」の予防接種が推奨されています。

■現在「風しん単独ワクチン」の入手が困難なため「麻しん風しんワクチン」の接種を行っております。

0.5ml皮下注射・9000円。ご希望の方はご予約・お問い合わせください。

 メール お問い合わせ (簡単フォーム) 予約電話:027-289-4651

■前橋市では風しん予防接種への一部助成制度が開始になりました。

 前橋市の風疹抗体検査と風しん予防接種の一部助成について

【対象者】

  ―蕕瓩毒タ韻鰺輯望する女性

  ⊇蕕瓩毒タ韻魎望する女性の夫

  9蛎硫修低い現在妊娠している女性の夫

【助成額・自己負担額】

  抗体検査:全額助成

  予防接種代9000円−助成額5000円=自己負担額4000円

【助成期間】H27年3月31日まで

【助成の利用方法】接種の前に前橋市保健所に連絡し、申請を行い、専用の予診票を取り寄せ、この予診票を持って前橋市内の医療機関で接種して下さい。

前橋市保健所衛生検査課感染症対策係:電話027-220-5779

詳細は前橋市のWEBでご確認ください。前橋市のWEBへ

予防接種の申請用紙のダウンロードこの申請用紙を前橋保健所に提出して「専用の予診票」を受け取って下さい。

 

【風しん抗体価検査(助成対象でない方)】

■風しん抗体価希望の方は自己負担での検査となります。

負担額:5070円〜6570円(当院初診の方の目安です。施設により異なります。)

内訳:初診料(2700円)+検査料(HI法800円/EIA法IgG価2300円)+判断料・採血料(1570円)

 

【子宮頚がんの予防接種が可能となりました】

■子宮頚がんの原因はヒトパピローマウィルスの16型や18型であることは以前より分かっていました。ワクチンによる子宮頚がん予防の研究は20年以上前から学会では研究され実際に治験されていました。有効性と安全性が確認され2009年12月から日本においても投与可能となりました。10代から投与が可能です。

 

 前橋市の子宮頚がん予防接種の助成について

■ワクチン不足により予防接種の開始時期について延期措置がとられております。

■高校1年生のうちに予防接種が開始できなかった方は各医療機関にご相談下さい。

■半年以上の間に3回接種する必要がありあます。

  1回目:初診料+注射料で15000円。

  2回目(1ヶ月目以降):再診料+注射料、13000円。

  3回目(6ヶ月目以降):再診料+注射料、13000円。

 前橋市の助成対象の方は自己負担なしで接種できます。

 必ず前橋市から配布された予診票をお持ち下さい。

 

予約電話:027-289-4651

 

【戻る】

 


群馬県、前橋市、クリニック、医院、診療所、医療機関、募集、求人、医療事務、看護師、薬剤師、メディカルクラーク